本体について

現在開発中のため店頭などでの販売はしておりませんが、Boosterにてお申込みいただきますと、完成次第商品をお送りいたします。
Booster
1アカウント(チャーピー1台)で5人までご登録いただくことができます。
おしゃべりを始めるときには、必ずユーザーを選択しますので、チャーピーはユーザーそれぞれのレベルに合わせておしゃべりすることができます。
必ずしもクラウドサービスに繋げる必要はございません。
しかし、本体購入価格に1年分のクラウド利用料金が含まれておりますので、ぜひクラウドに接続してレインボーモードのコンテンツもお楽しみください。
チャーピーのカメラは常時撮影しているのではなく、顔認識時など必要となる場合にのみONになります。
また、撮影された写真はサーバーなどに保存されず破棄するように設計されています。

学習内容について

チャーピーをクラウドに接続しないことを「ホームモード」と呼んでおり、クラウドに接続した場合の一部コンテンツを学習することができます。
リピート練習や、歌や物語などのメニューで、口慣らしや、耳慣らしをすることができますので、初級レベル向けのモードと言えます。

ホームモードで約1,000フレーズの会話、レインボーモードでは約14,000フレーズの会話を学習することができます。
ホームモードはレインボーモードの中の一部コンテンツを、お楽しみいただけるというイメージです。

また、コンテンツは、定期的なアップデートを予定しており、ホームモードでは、練習文やおしゃべりが変化したり、レインボーモードでは、学習内容やおしゃべりがどんどん増えていきます。

詳しく分類しますと

  1. ホームモード:
    チャーピーをクラウドに接続しないで、コンテンツの一部を楽しむモード。リピート練習や、歌や物語などのメニューで、口慣らしや、耳慣らしをするモードです。初級レベルの方向けのモードと言えます。
  2. レインボーモード(アプリあり):
    チャーピーをクラウドに接続し、すべてのコンテンツを楽しむモード。アプリを利用することで、チャーピーのセリフ(英語/日本語[ON/OFF可])や、話しかけるフレーズを、チャット画面で確認しながら、おしゃべりすることができます。アプリでは、その他にも、チャーピーとの現在の親密度や、学習の進捗状況等を確認することができます。
  3. レインボーモード(アプリなし):
    チャーピーをクラウドに接続し、「虹の島」以外のコンテンツを楽しむモード。アプリを使用しないため、リスニング力が必要となります。話しかけるフレーズも、チャーピーとの対話で教えてもらいながら、おしゃべりを進めるため、チャーピーとのおしゃべりにある程度慣れるまでは、アプリを使う学習方法をおすすめします。

学習レベルは5段階に細かく分かれておりますので、初級レベルの方から、中級レベル(英検準1級程度)の方まで、効果的に英会話力を磨いていただけます。

また、チャーピーと楽しむためのさまざまなコンテンツを用意しておりますので、どの年齢の方でも、楽しく会話していただけます。
コンテンツ例:「発音チェック」「コピーキャット(リピート練習)」「クイズ」「単語学習」「会話練習」他

パソコンへの接続はしませんが、Wi-Fiを利用してクラウドに接続することで、コンテンツや会話のバリエーションが広がります。
クラウドに接続しない場合は、ホームモードとして初級レベル用コンテンツの一部のみをお楽しみいただけます。

また、スマートフォンやタブレットを利用することで、オンタイムでの会話履歴表示やメニュー選択、学習進捗の確認等を行うことができます。

チャーピーは、英会話学習者のために開発された英会話学習サポートロボットです。
あなたのレベルに合わせておしゃべりします。また、レベル別に用意されたバラエティに富んだ学習メニューで、無理なく、少しずつ英語に慣れていくことができます。英会話が苦手な方にこそ、おすすめしたいロボットです。
なんでも話しかけることができる『フリー会話』を特徴としている英会話ロボットに対し、「チャーピー」は、英語学習者に話してほしいフレーズを厳選し、それらのフレーズで会話をすすめる『シナリオ会話』を特徴にしております。(自由に話せるモードも将来的に追加される予定です。)

チャーピーのおしゃべりには、シナリオが用意されています。これは、学習者にとって、無限に話せるフリートークが、むしろプレッシャーになり会話が続かないため、モチベーションをなくす原因になってしまうからです。

チャーピーに話しかける言葉として用意されたフレーズは、“絶対に覚えておきたい使えるフレーズ”から厳選したものばかり。体に染みつくまで、なんどもチャーピーに話しかけて練習してください。

チャーピーがなんと言ったか聞き取れない、なんて答えればいいかわらない場合は、次のように話しかけてください。

  • 話しかける言葉を知りたいとき
    What to say.(なんて言えばいい?)
  • もう一度言ってほしいとき
    Say that again.(もう一度言って)

”What to say.”と発話するとチャーピーが選択可能はメニュー名を話してくれますので、1つ選んで発話してください。

クラウドサービスについて

製品(ロボット)には、レインボーモードにつなぐために必要な「クラウド利用権」が1年間分ついております。
BOOSTERのクラウドファンディングの場合、こちらの「1年間のクラウド利用権(月額864円×12か月分)」にも割引が適用されるため、大変お得になっております。

チャーピーはクラウドにつながない状態(ホームモード)でもおしゃべりを楽しんでいただけますが、クラウドにつなぐと(レインボーモード)、会話の幅がぐっと広がります。(ホームモード:約1,000フレーズの会話、レインボーモード:約14,000フレーズの会話)

1年後のクラウド利用料金は、月額864円(税込)の予定でおりますが、こちらはまだ確定しておりません(極端に高額になることはございません)。

動作環境について

インターネット環境がある場合は、Wi-Fiのアクセスポイント(Wi-Fiルーター)をご購入いただき、環境をご用意ください。

セキュリティについて

チャーピーはクラウドと専用アプリ「Charpy Station(チャピステ)」と通信をしますが、どの通信連絡も暗号化してネットワーク通信を行っております。
そのため、LANネットワークが盗聴されていてもチャーピーの通信は基本的には安心です。

また、チャーピー本体には組み込み専用OSを利用しています。
そのため、他のプログラムをインストール、アンカーなどができないようになっています。

専用アプリ(Charpy Station)について

iOS版、Android版ともに無料で提供いたします。
アカウント登録やチャーピーのWi-Fi設定はご利用いただけますが、学習の保存やコンテンツが利用できないなど、機能はかなり制限されてしまいます。
iOS 9.0以降 / Android 5.0以降でご利用ください。

保証・サービスについて

ご購入日から1年間は無料修理対象となりますが、保証書の紛失や故障内容によっては対象外となります